fc2ブログ

おれと一騎!

管理人近況と梶原一騎(高森朝雄)先生の原作漫画の全作読破への活動の備忘録ブログ

序文をもう少し。

すみません。前置き話、もう少し続けます。
 1965年の生まれの私は、梶原作品をまずテレビで観て知りました。再放送の『巨人の星』です。もちろん当時はビデオデッキなんてものはありませんから、その作品を好きな時に繰り返し見れる手段として単行本を買う訳ですね。『あしたのジョー』『タイガーマスク』『侍ジャイアンツ』『赤き血のイレブン』『夕やけ番長』…。その頃よくテレビで放送されていたものは買い集めてました。ただ当時は作品タイトル=漫画家で記憶していたので原作者の存在はまったく意識しておらず“梶原一騎”の名前に気づいたのは随分後のことでした。ある時気分転換に本棚の漫画を並べ替えていたら、絵柄の違うバラバラな作品の背表紙に、同じ名前を見つけたのです。さらに大好きな『あしたのジョー』もそうだと知った時の驚きといったら…。しかし、そこから先に深く関心が向く事はなく大人になっていきました。例の逮捕騒ぎ、闘病、復帰、死去…リアルに体験できたことは全てスルーしてしまったことは今でも痛恨の極みです。
 そして時は経ち1995年。ふと立ち寄った本屋で見かけ、気軽なノスタルジー感覚で購入した斎藤貴男氏の評伝本“夕やけを見ていた男”を読んだことが、劇画原作者・梶原一騎と作品たちへの興味へと繋がった訳です。(続く)


今でも時折読み返す私の聖書(バイブル)!


スポンサーサイト




始動の章 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<読破のために・その1 | ホーム | 今日からスタートです。>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |