fc2ブログ

おれと一騎!

管理人近況と梶原一騎(高森朝雄)先生の原作漫画の全作読破への活動の備忘録ブログ

イベント続報

チケットの先行発売が開始されました。
知人の情報によればようやく二ケタに入ったとか(笑)
皆様の多数のご来場お待ちしております!

http://www.loft-prj.co.jp/schedule/lofta/46287

スポンサーサイト




番外編の章 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<次号連載原稿、ようやく脱稿! | ホーム | 【本日情報解禁】イベントやります!>>

コメント

BONさんの本文とは関係ありませんが、
アリが亡くなりましたね。
晩年のアリさんは、まさに、メンド-サ戦の後のカーロスリベラの様でした。
発表されていた病名はパーキンソン氏病でしたが、火の玉は やはり パンチドランカー だったと思っています。


カイアスクレイ アリさんは梶原作品になくてはならない存在でした。ちょうど 力道山や長嶋さん位大切な実在キャラクターでした。

火の玉は、とくに好きなのは、愛と誠の誠が、自分の部屋にアリさんのポスターを貼り、アリさんを賞賛するシーンです。リアルタイムに少年マガジンで読んだ時は、ジーン ときました。

アリさは、この後に、いわゆる キンシャサの奇跡 を起こすのですが。

あと ボンさんの梶原作品リストにも無い作品ですが、アリ対猪木 戦を試合前に予想劇画している作品がございました。

確かゴングの別冊で故 竹内さん が格安の原稿料で書いてくれた と感謝を述べていました。

梶原原作の様に試合がはこべは猪木さんも巨額の借金を背負う事がなかったのだろうに。

ちょうど猪木vsウイリー戦の様に名勝負になっただろうに。

梶原氏は、あちらの世界でアリ氏に会ってなにを聞いているでしょうか?

2016-06-12 Sun 06:04 | URL | 火の玉 [ 編集 ]
火の玉さん(最近は、小僧までは使わないのですか?)
私もアリの訃報を聞き、愛と誠のそのシーンを思い出したクチです(笑い)

梶原先生原作の猪木VSアリ戦の予想漫画。
失念してましたので今度国会図書館で調べてみます。
情報感謝です。
2016-06-22 Wed 09:12 | URL | BON@管理人 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |