fc2ブログ

おれと一騎!

管理人近況と梶原一騎(高森朝雄)先生の原作漫画の全作読破への活動の備忘録ブログ

次号連載原稿、ようやく脱稿!

またまた更新に間が空いてしまいました<(_ _)>。
『昭和40年男』連載作業に思いのほか時間がかかってしまいまして…(汗)。
しかし昨晩ようやく脱稿し、後は発売を待つばかりとなりました!
発売は7月11日。新巨人の星編、当初は今回で最終回の予定でしたが一回延長です。
編集長にお願いして9/4のイベントも、ちょこっと載せてもらいましたよ(^^)。
次号もよろしくお願いしまーーーーーす(*゚▽゚)ノ




スポンサーサイト



昭和40年男の章 | コメント:0 | トラックバック:0 |

次号執筆準備開始!

そろそろ「昭和40年男」の次号(7/11発売号)の執筆準備に入ります。
新巨人の星の3回目。連載も4年目に突入です。

最近仕事(本業)の勤務シフトが13時出勤の遅番となっているので、自由に使える午前中を趣味の時間にあてようとかなり久し振りに国会図書館へ行ってきました。週刊読売をメインにアレコレ探し、画像はその時の戦利品です。

こうしたコメントとか寄稿文とかはどこにも掲載データが存在しないので、探すときは“マニアの勘”が重要になります。例えば今回の場合「巨人がリーグ優勝をきめたら、きっとコメントを求められるはず」と考えて10月発売号を頭から検索して目次を確認。アニメについてなら放送開始の少し前の発売号、という感じで的を絞ります。

こうしてコピーした資料をクリアフォルダにファイルして内容別に仕分ける作業も楽しい時間となってます。

さて、今回はどんなネタを俎上にのせて書こうかなぁ…。
という訳でまたしばらく更新が空くかもしれませんが今回も一生懸命に書きますのでよろしくお願いします<(_ _)>





昭和40年男の章 | コメント:2 | トラックバック:0 |

次号の執筆完了!

先月末より『昭和40年男』の連載原稿作業に突入したため更新間隔が空いてしまいました。
昨日、日曜に書き上げた第一稿のチェックが終り編集部サイドでの微調整でOKが出たメールが入ったため、次号の作業は何とか手を離れました。
発売は5/11。前号よりスタートした『新巨人の星』編の第二回です。
よろしくお願いします。





昭和40年男の章 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ただいま発売中!

更新が遅れてすみません(汗)

3/11に『昭和40年男』最新4月号が発売されました。
私の連載“昭和40年男の梶原一騎論”は今号より「新巨人の星」を取り上げています。
以前にも書きましたが「新巨人の星」は連載第一回目で取り上げる予定でした。しかし、担当編集の方のアドバイスや諸般の事情もあって今回まで延びてしまいました。



本文でも触れていますが私にとっては無印の「巨人の星」よりも思い入れが深い作品でして、早く続きが読みたくて毎週木曜の放課後になると近所の図書館へ行っては入荷したての「週刊読売」を懸命に読んでいた日々や、ストーリーを思ったように楽しめなかったもどかしい気持ちは今でもしっかり覚えています。


↑連載開始の前週に掲載された予告ページ(のコピー)

執筆にあたって単行本を読み返したり、TVアニメを1話から見直したりしています。
これまた何度も書いてるんだけど、年を重ねれば重ねるほど「新巨人の星」の良さを感じています。その気持ちというか想いを上手く文章に置き換えればよいなぁと思って次号の構想を練っております。


↑amazonでも購入可能。よろしければボチッ、と(笑)


昭和40年男の章 | コメント:0 | トラックバック:0 |

昭和40年男次号準備

寒中見舞い申し上げます。
現在、昭和40年男の次号(3月11日発売)連載用に『新巨人の星』を何十回目かの再読中です。初めて読んだのが11歳頃で当時はあまりピンとこなかったのですが、年齢を重ねれば重ねるほど面白く感じますね。面白い…という表現は適切ではないかなぁ。より深く“理解できる”というほうが適切なのでしょうか。
『巨人の星』の正当続編でありながら変に貶められてるような本作ですが、次回の連載でその点について考察してみたいと思います。





昭和40年男の章 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>